統合エンジニアリングソリューション

100%ツーリングメイドインハウス

 

LAYANAのコア技術は金属プレスとプラスチックインサート成形の分野における精密成形で。 LAYANAでは当社の専門スタッフのチームにより、今日に至るまで40年以上に渡ってお客様に優秀なサービスを提供しています。また、公正な市場価格に基づいた最高の品質で世界中のお客様にご奉仕できることを誇りに思っております。

製品情報

グリーンファクトリー

 

Layanaは、ISO50001およびIATF16949によって認定された精密プレス部品のメーカーです。 Layanaは、1982年の設立以来、プログレッシブダイ、スタンピング、成形、プラスチックインサート成形、射出成形、および組み立てに注力してきました。

 

詳しくは

ビデオ紹介

技術情報
  • 2020
    12/03
    保安部品管理の順守および方法

    例えば、自動車の品質管理に関する国際規格「IATF 16949」では、自動車の部品製造における最も重要な目的は部品自体の安全性...

    more
  • 2020
    08/06
    インサート成形/射出成形自動車センサー

    Layanaは各種射出成形プロセスを提供し、用途に応じてさまざまなカスタマイズ部品を製造...

    more
  • 2020
    07/29
    金属成形/金属スタンピングプロセス/カスタム金属

    当社のスタンピングオペレーションでは、5 トン~ 200 トンのサイズの最先端精密金属スタンピングプレス機を使用しています...

    more
お知らせ
  • 2022
    04/14
    雨水回収について

    雨水回収の意味

    雨が降るときは雨水を集めて、他の用途のために使います。
    雨水回収過程は5つの段階に基づいて完成することができる:収集、(雨水)貯蔵、濾過、(浄水)貯蔵、利用。

     

    雨水回収の応用範囲について

    雨水回収システムの種類がすごく広くて、簡単な一般的の手つくり雨水タンクから、コミュニティ、工場、スタジアム、空港、農業灌漑などの大規模な雨水回収のシステムまでです。

     

     

    雨水回収過程は下記5つ段階となります。  

    雨水を集める
    範囲の地域で降った雨を集めって、屋根や屋上にパイプラインを引いたり、地面などに雨水を集めたりする、上記2つの方法で収集することができます。現地の状況によって雨水を採集する方法が異なります。
    雨水を貯まる
    雨水はパイプラインを通って雨水を貯蔵できるいかなる形式に集まっています。例えば、バケツ、貯水池。
    雨水を濾過する
    濾過設備を組み合わせて、不純物の除去、土砂の沈殿、さらには消毒を行い、使用可能な浄水になります。
    水を貯まる
    濾過済みの雨水は雨水浄水池に集まります。
    水を再利用する
    これらの浄化された水は、地下水を補うために使用することも、その他の家庭用水(植木の散水、トイレ用水、掃除のことなど)に使用することもできます。

     

     

    雨水回収後の使い方

    • 公共地下水に流入する。
    • 緑の環境:植木の散水、生態系のプール
    • 生活用水:トイレ用水、掃除のこと
    • 断水、干ばつ、火災など非常時の緊急用水
    • 工業、農業と生活のためなどの非飲用水源。

    節水 X 保水

     

    雨水回収後の利点について

    • コストダウン:長期的には、現地の給水をうまく利用することでそれ自体の水道料金、電気料金、炭素排出量、および都市開発コストを下げることができます。
    • 水道水への依存を減らすこと:生活中の雑用水、例えば掃除、植木の散水、生態系のプールの補充などに用いて水道水を節約することができる。
    • 沿海地域の地下水のPH値を総合すること:雨水が回収した浄水が沿海地域の公共地下水に流れ込むと、地下水の塩分濃度を抑え、塩水と淡水のバランスをとることができます。
    • 地盤沈下を緩和すること:雨水回収が公共地下水に流入すれば、地下水位の維持に役立ち、沿海地域の海水の逆流リスクを低減することができます。
    • 雨水回収産業の需給を促進すること:雨水回収の利用を通じて、関連設備の産業発展を促進し、経済効果を促進するのに役立ちます。

    雨水回収システムの設立の前期計画について

    1.既存の地域評価に基づいて、雨水回収を実行できる空間、雨水、浄水貯蔵槽の配置地域と容量の大きさは確認すること。

    2.雨水回収の用途を確認すること:生活雑用水またはその他の用途に使用すること。例えば、生活雑用水のトイレ用水と植物の水やりと比べなら、前者の運用効果が大きいとなります。

    3.新しい工程と一緒に計画すること:古い建物が撤去されたり、新たな建設工事を検討されたりする場合は、雨水回収システムを同時に計画に組み入れ、その利益を最大に発揮することができます。

    4. 建物の水路を計画すること:既存区域及び周囲区画(集水域、排水路、その他の水路など)の水路を評価します。水路工事が周囲環境に及ぼす影響は、関連する平面図に基づいて評価することができます。

     

    整體水資源配置

     

    雨水回収システムの注意事項について

    1. 濾過と浄化システムを適当に運用すること:雨水回収システムは除泥器、フィルターまたはUV紫外線殺菌などの設備を組み合わせて、葉、土が雨水収集槽に入ることを避け、そうすると貯水槽、植栽灌システムの使用寿命を延長することを可能となります。

    2. 灌漑システムのライン閉塞を検討すること:浄水の灌漑システムは、自動、半自動、手動のスプリンクラーなどに分けることができます。土砂がラインを詰まらせるのを防ぐために、自動の散水スプリンクラーを避けることをお勧めします。

    3. 他の水資源とは別に保存すること:雨水は濾過の程度によって、依然として不純物のある水源に属し、異なる水源は同じ池に置くと互いに汚染されます。

    4. 雨水給水管路と水道水給水管路が別々に設置するための関連法規制を確認すること:例えば台湾では、雨水給水管の表面を5メートル隔てて「雨水」の文字と水流方向を表示し、水道管路を明確に区別する必要があります。及び雨水給水管が明管であれば、緑色の管路又は緑色の塗装をしなければならない。

    5. 長期メンテナンス方案を事前に考慮すること:浄水用途に基づいて、雨水回収システムのメンテナンスプロセスを発展させ、関連経費の編成することができます。

     

    台湾一の雨水回収システムについて

    台湾の鹿港に本社を設立したLAYANAは、、他の県から104キロ離れたダムに生活用水を供給しています。この工業区も沿海地帯に隣接しており、全体的な条件の淡水資源は比較的厳しいとなります。そのため、工場の建設時期に135,948平方メートルの地下で2900トンを超える貯水池を設計し、いかだ式の基礎(添付の図面)を運用し、独立した雨水回収システム、浄水貯蔵池、その他の水資源などのダムを建設する計画でした。

    雨水を収集する過程は、最上階の地表を利用して、壁沿いのパイプラインに従って雨水を収集し、雨水収集孔を通ってステンレスフィルターで大きな石を濾過し、地下雨水収集池に合流する。雨水収集池では土砂が時間とともに沈殿し,浮塵物を除去した浄水は浄水収集池に別途貯蔵される。その浄水は植物の散水やトイレの水洗の水源の1つとして使用されます。LAYANA雨水回収池の容量は2900トンで、毎年約7184トンの水道水とUSD3080ドルの水道費用を節約することができます。

    雨水回収システムの建設が完了して、それはLAYANAのみどり建築の最大の持続可能な特徴でもあります。このシステムは、公共用水への依存を減らし、水道料金を下げ、工場、社会、環境が恩恵も受けることができます。

     

    結論について

    台湾の農業時代(1953〜1960)、雨水は神から農民への贈り物でした。でも工業化の進展以来、雨水は逆に都市の負担となっています。社会が進化するにつれて、私たちはやり方を変えて、雨水の恩恵を利用し続けることができます。現在、地球は極端な気候による災害に直面することが多くて、もし都市や工業区に大きいや小さな分散型雨水回収システムを構築すれば、緊急事態や気候災害による水不足問題に対応することができます。

    more
  • 2022
    04/14
    ラヤナは品質工学の分野でまた一歩進すみました!

     

     

    275233491 4883878458333979 959783578151549898 n 1  275381068 4883878445000647 6218899671067255128 n

     

     

    ラヤナは内部にCQT課程を開設し、合計48人の従業員が参加した。

    Layanaは専門の先生を工場に招待して、快適な教室を提供して、私たち全員が絶えず勉強することを励まして、CQT認証を得るためだけではなくて、その上技能を学ぶためにこれは自己成長に対して非常に重要であるだけではなくて、その上すべての社員に対してすべて仕事の中で持続的に改善して基本的な原因を探し出します。

    認証された品質技術者は直接品質エンジニアと主管と一緒に問題を解決し、効率、品質などを高めるを向上させます。同時に、弊社多くのコアリーダーが#ASQ#CQT#CQE #CQMの認証に取得したことをお知らせします。

     

     

    • ASQ(アメリカ品質協会)

    認定技術者:1名

     

     

    • 中国品質協会

    -CQT(品質技術者証明書):9名
    -CQE(品質エンジニア証明書):2名
    -CQM(品質マネージャ証明書):1名
    -全面的な品質管理、価値を創造します。

    more
  • 2022
    04/13
    Green office in Layana

    With the serious environmental problems in the world, how could we start from ourselves to influence more people to respond to environmental issues together?

    This article will take you to see how Layana and our colleagues carry out green office with a little effort from daily working.

     

    1. Stationery recycling area

    The office has a dedicated area for recycling waste staples, paper clips and A4 plastic folders.

    Our colleagues easily use existing glass bottles and cartons to make recycling containers,so as to reduce the amount of stationery waste.

     

    01_copy.png02.png

     

     2. Paperless office

    The company has imported the systems of easy flow / ERP / CRM ….etc ,all the documents that need to be signed and submitted for approval within the company are fully electronic to achieve paperless office.It is estimated that around 28,000 pieces of paper could be saved in a year.

     

    03.png

     

     

    3. The staff restaurant provides chopsticks and spoons and promotes the vegetable lunch once a week:

    In Layana's staff restaurant, all employees and guests use the Bao Quai & Taiwan soup to replace the use of disposable tableware;In addition, the staff restaurant will be carefully prepared by the chef every Friday to promote the vegetarian lunch,and through this activity to influence more people to join the green environmental protection.It is the responsibility to protect the environment for all of us ; although one's power is limited,

     if we can use our's power to influence more people around us to join together to protect the environment, I believe that the environment will be beautiful.

     

    05.jpg06.jpg

     

     

    4. Use LED lighting tube instead of traditional lighting tube

    At the beginning of the plant design, Layana wants to use LED lighting tube instead of traditional T5 lighting tube.

    By a little change, it could improve the illumination of the whole plant. Additionally, LED lighting tube can save a lot of power demand.

    For example, the traditional 5T lamp needs to consume 127,982KWH/year for a year. In the case of switching to the LED lamp,it only needs to consume 64.393KHW/year,which could save about half of the electricity consumption in a year, moreover, it could save about NTD190,767 in electricity fees.

     

    dsc00017

     

    dsc00890s copy

     

     

     

     

     

    more
技術紹介

当社の製品やサービスについてご質問やご意見がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

We use cookies to improve your user experience and for web traffic statistics purposes. By continuing to use this website, you agree to our privacy policy.