マイクロスタンプング

精密プレス成形とは?

精密プレス、または精密成形とは、成形設備を使用して精密部品や微細な特徴を備える幅広い部品を生産することです。精密プレスは、例えばマイクロプレス、マイクロ曲げ及びマイクロ絞りといった様々なプロセスを利用します。精密プレス部品の特徴は一般的に以下を含みます:

 

  • 部品寸法:10mm以下
  • 部品の特徴寸法:数μm~数百μm
  • 精度:±1〜10μm

 

 

精密プレスの技術的重要性

先進的なハイテク製品が高機能になるにつれ、部品も精密化、小型化、小体積、軽量にならなければならず、公差が正確になることで市場要求に合わせることができます。製造分野のトレンドは小型化に向かい、小型部品への要求もますます高くなっています。さらに小型製品は自動車、医療、光学、電力電子等の業界で広く利用されています。

 

 

LAYANAの経験

数十年の金属プレスの経験と技術の専門研究開発グループにより、LAYANAは各種精密プレスと形状が複雑な微小部品を製造することができます。部品寸法は10mm以下に対応し、精度は±0.03mmを実現します。

 

assembly main 

 

  

応用

  • 航空
  • 自動車業界
  • 電子製品
  • 医療
  • 光学
  • 電力電子
  • その他分野

 

Material

材質製造プロセス
アルミニウム マイクロプレス
ベリリウム銅 マイクロ成形
黄銅 マイクロ曲げ
青銅 マイクロ絞り
冷間圧延鋼  
 
ステンレス  
チタン  

 

 

 

製品タイプ

ハイエンドの精密プレス技術により様々な製品をお選びいただけます。